佳書と実践は真の健康の秘訣

僕のiPhoneやiPadを見たことある方はよくご存知ですが、その中には数千冊の裁断された佳書が電子書籍に変換されて入ってます(書籍詳細はこちらをクリック)。ヨガで断捨離ができるようになったおかげで6年前、書棚にあった40年近く収集愛読してきたすべての佳書を自身で電子書籍化しました。それ以降購入した医学書などもすべて同じくです。

僕は数千年間の歴史のふるいにかけられて生き残ってきた、本物と呼ばれる佳書が大好きです。洋の東西は問いません。真理にたどり着くのに何かしらの教示を示してくれたり、魂を激しく揺さぶる真実・真理に沿ったものが大好きです。

特にインド中国日本における東洋哲学・東洋思想に関するものは、禅哲学や宗教学も含めてあらゆるものを読了し読み返し、それらを手本として実践体得することを繰り返してきました。現代における流行本や自己啓発本の類いの多くは、中身があまりにも薄っぺらで奥行きが浅く、寂しさを感じること多々あり読むことはできません。

佳書とは、数千年間の歴史の中でもその評価がぶれることなく現代にまで生き残ってきたもので、その中に書かれてることがいまだに絶対的な真理として通用するような本のことを指します。

佳書を通じて自然界や世界の原理原則を学び、ヨガと山登りを通じて佳書で集積した知識の数々を実践経験体得する・・・これがNoBU流の最高に健康になる秘訣です!