街ナカの人工的な環境でヨガをしているだけでは、ヨガや身心の真実が分からない

街ナカの人工的な環境でヨガをしているだけでは、ヨガや身心の真実が分からない

僕は、ヨガで救われ、ヨガで一時期道に迷い、最後は山によって一切の迷いから解放されました。

解放されるのにヨガに出会って15年を要しました。

37歳、ヨガに出会い大感動。惹かれるがままに没頭し続け、4年経過後の2008年5月、会社を辞めて「コベヨガ」を設立、今年(2018年5月)でいよいよ10周年を迎えます。

コベヨガを設立した理由は、ヨガが人の心身に与える影響があまりにも素晴らしかったから、それを多くの人に伝えて、一人でも多くの人に本物の健康を手に入れていただきたい、ということが一番の理由でした。

そしてもう一つ、自分の胸の内には、「ヨガであれば長年探し続けた道が見つかるかも知れない。このまま会社に在籍しているだけでは見つからないから思い切ってヨガの世界に飛び込んでトコトン探してみよう」というものでした。

ここでいう「道」は、東洋哲学思想上でいう「道」です。それは何かと聞かれれば説明が難しいですが、己とは何か、己の為すべきこととは、己の本来の居場所とは、真理とは何か、宇宙の法則・悟りはどういう具合に体得するか、究極の本物とは、絶対的に本質的なものとは、世のため人のため本当に役立つ最高のこととは何か、というようなものと言えばいいでしょうか。

30年以上にわたり東洋哲学思想を学んできた僕にとって、己の「道」を見つけることは人生にとって最大最後の究極の目的でした。これを見つけるためならすべてを捨て去ることも躊躇しません。考えうる限りのあらゆる努力を惜しまずひたすら「道」を求めて行動実践してきました。(NoBUの教学歴はこちらをクリック)

独立後、様々な企業の経営者の方たちから幾度となく「ヨガスタジオって儲かりますか?」と良く聞かれてきましたが、正直、僕は金儲け目当てでヨガの世界に入った訳ではないですから、戸惑うことしばしばです。

「いや、僕はお金儲け優先ではなく、多くの人に健康になってもらうために、そして、自分の道を探すためにこの世界に入ったんです」と説明してもほとんどの方には納得いただけません。逆に「こいつカッコつけやがって」「独立しながら利益優先じゃないなんて訳の分からないやつだな」などと思われること多く、理解いただけないことに対して寂しい思いをさせられることがよくあります。

ここまで書けば、僕が本質的には「道」を探しているんだということがご理解いただけるかと。この点がただの経営者とは考え方が決定的に違うところです。僕は経営者というより求道者と言ったほうが、色々な意味で僕を正確に言い表していると思います。

そんな理由でヨガの世界に入りましたが、一時期、探し求める道に大いに迷いました。5年間ほど、世界中、ヨガを通じて巡り巡って道を探し回り、また自己鍛錬の徹底やヴィッパナ瞑想や1日1食2年間なども行いましたが、どうしても見つからずじまいで途方にくれてしまいました。会社を辞めてまで探してみたけど見つからない、本当にどうすればいいんだろうと自分の中で激しい葛藤を繰り返す毎日でした。

そうした迷いの真っ只中にいる2013年初頭、ふと、眼前にいつも見えてる六甲山で山歩きでもしてみようと思い立ち、何の気なしに六甲山に入りました。

その入った途端、圧倒的な真理の世界に大感動しました!

街ナカでのヨガの徹底的な実践だけでは決定的に欠けているもの、それをようやく悟った瞬間であり、同時に「ついに道を見つけたぞ!」と強く感じ取り大喜びしていました。まさにそれは電撃を喰らったというほど、僕にとってはヨガとの出会いに続く、人生最大級の出会いでした。

僕はこのことを通じて、街ナカのビルや建物に囲まれた人工的な環境でヨガをしているだけでは、ヨガの本当のこと、限界領域においての身心の真実、宇宙の法則などが、体得理解できないことを痛感させられました。

そこからはもう猛烈な勢いで、毎週、週5回前後、芦屋ロックガーデンを拠点にシンプルな登山を繰り返すこと5年超、ようやく大自然の原理原則の世界にすっかり馴染み、あらゆる点において「道」をどこかに探し求める自分はいなくなりました。

最近、登山に関しては、日本百名山・荒島岳、近畿最高峰・八経ヶ岳、京都・大文字山、京都トレイル、滋賀・金勝アルプス、奈良・金剛山、滋賀・綿向山、京都・音羽山、京都滋賀・比叡山、六甲山・氷瀑など、続々と近畿圏エリアの中低登山・雪山登山も行い、今夏には日本最高山麓エリアである北アルプス・南アルプス、アジアの北欧と称される北海道方面など広域エリアでの縦走登山も計画するなど、登山経験とスキルを高めているところです。

ヨガに関しては、相変わらずセルフトレーニングの徹底、そして多くのクラス指導を存分に楽しんでいます。

ヨガに出会ってから15年、尋常ではない色々な経験をしてきました。

これからはそのエッセンスをできる限り多くの人に伝えて、本当に健康になってほしい、真理を求める人にとってはその人に合った方向性を提示してあげたい、この2つのことだけに全力投球して人生後半を大いに楽しみ過ごすと決めてます♫