NoBU STYLE(ノブスタイル) | 本質的な健康メソッドを提供するヨガ健康カンパニー

本物だけを提供するヨガピラティス健康カンパニー

「登山だけでは身心バランスは整わない」

2018年12月六甲全山縦走(全長48km)を楽しむ
2018年12月・六甲全山縦走(全長48km)後半コースを楽しむ

 

僕の最高の趣味は、ヨガと登山。

6年目に入った今年の登山は、年間を通じて1週間のうち半分ほどが山中暮らしという生活をしてきたほどに登山超大好き人間です。

そんなこともあって多くの方からよく聞かれるのが「登山してるからそんなに元気なんですね!」ということ。

確かに世間一般の同世代の人と比べると、僕の身心の健康度合い・柔軟性・強靭性などのレベルは相当高いことは確かなようで、キッドヨガスクール受講生やコベヨガメンバーさまなど、僕と接した人のほとんどの方から異口同音に「元気良すぎて普通じゃないです〜」「超パワフルですね!」などとよく言われます。

それに対してお答えするのは「登山だけでは僕の元気は維持できません。だって登山そのものはバランスの取れてない偏った運動であり、それだけで最高の身心状態を維持することはできないですから」ということ。

運動学的・解剖学的に解析すると、登山中の身体の動きすべて(運動の方向性と総量)は、かなり偏った方向に集中しており、筋肉の使い方も大きく偏っています。そのため身心のバランスを完璧に整えることはできません。

僕は登山だけ続けてると、明らかに身心バランスが狂ってきて身体中が気持ち悪くなります。それを無視して続けてるとどうなるかというと、柔軟性と強靭性のバランスが崩れてしまい、柔軟性が大きく落ちていきます。

このことはヨガ(常温ヨガ)を長いこと続けてて身心バランスが整ってる方であれば、老若男女問わずどんな方でも登山だけ続けてみれば即座に理解体感できることです。

僕の身心状態のバランスを最高度合いに整え維持してくれる源はヨガです。ヨガを根底に置いて常に身心メンテナンスを欠かさないからこそ、登山も日常生活も無理のない、大きなゆとりを抱いたパワフルさで過ごすことができるのです。

ヨガと登山の組み合わせの素晴らしさに日々感動しています。