NoBU STYLE(ノブスタイル) | 本質的な健康メソッドを提供するヨガ健康カンパニー

ヨガは世界最古にして最強のフィジカル&メンタルヘルス

読書はアウトプットがすべて。東洋哲学探求歴38年、ヨガ歴15年、経験してきたから分かること。

僕と接してる方は見られたことある方多いですが、僕のiPad・iPhone・iMac・Macbookなどすべてには、電子書籍2000冊超が入ってます(上のスクショ通り)。

すべては数十年かけて買い足してきたものを数年前、ある思いから一気に裁断かけて電子ファイルにしたもの、いわゆる自炊です。おかげで書棚は見事に空っぽになったまま。膨大なお金をかけてコツコツ収集してきたものですから勇気はいりましたね〜💦

安岡正篤先生の佳書類、100年以上前の古書類、東洋哲学・西洋哲学・宗教学・宇宙科学・医学・経済学・金融工学など、東西種類分野の如何を問わず、ありとあらゆる分野の佳書(昔から残ってきた本物の本)だけを厳選して、38年以上読み込んできました。内容は下記リンクから見ていただくと、およそ読んできたものが分かります。
>>> NoBU教学履歴 <<<

見ていただければ尋常ならざる読書好きだということはお分かりいただけると思います。ヨガに出会う15年前の頃は、そのおかげであらゆる分野において周りの皆さんのほとんどが知らない膨大な知識を持ってました。何かにつけ、どんなに高度なことでも、そんなことは知ってるから教えてもらう必要なんてないと、いつも内心思ってたこと多く、ある意味鼻高々でした。

しかし、これは完全なる大間違い、今思えばホントに恥ずかしい限りの情けない人間だったなあとシミジミ・・・何故って、まったく本質的なアウトプット(学んだことを活かすための実践行動の徹底)ができてなかったからです。読んで知ってるだけの知識をあたかも体得したかのように振る舞ってた、単なる物知り小僧に過ぎなかった自分が本当に情けなかったのですね。

15年前最初ヨガやった時の感動は今でも忘れることができません。ヨガは頭でっかちで鼻高々の救いようのないボンクラをいきなりガツンとやってくれて鼻っ柱を叩き折ってくれました。ヨガという東洋哲学の源泉になってる究極の実践行動の世界に触れて、自分の至らなさを痛感し、大きく心打たれました。だからすべてを捨て去ってヨガの世界に飛び込んだのです。

安岡先生の佳書でも「ヨガは単なる健康法とはまったく違う高度なもので尋常ならざるものである」という旨の記述が載ってますが、まさにその言葉通りの世界を実践経験で初めて味わって大感動したのですね・・・当時はヨガのことなんて何も知りませんでしたが、今思えば安岡教学をやってきたからこそ、先生の導きで僕がヨガの世界に入ることができた、とハッキリ認識しています。

知識はいくら知ってても、その蓄積だけで行き着くところは多寡がしれてます。いくらどれだけやっても、常にそこにそれを活かすための実践行動の徹底を伴わす必要があるのです。そしてその知識を身体の奥に落とし込んで深く体得してこそ、本物の読書であり、本物の人間へと成長していくのです。それができなければ、単なる物知りに過ぎないのです・・・先哲たちの教えは誠にもって素晴らしく偉大であります。

先哲たちの教えに深謝、合掌🙏