筋肉は動くためにデザインされている。

筋肉は動くためにデザインされている。

こんなこと言うと、そんなことくらい知ってる!と多くの方にお叱りを受けそうです^^;

僕は知ってたようで実はまったく知りませんでした。筋肉の本当の働きやその潜在力を深く認識でき始めたのは、ヨガに出会ってから10年を超え始めてからです。

街ナカの便利な生活環境下で生まれ育ち、それに長年親しみ、自然界の原理原則(真理)から遠ざかった生活をしてきた僕には、街ナカでヨガをやってるだけでは深く理解できていませんでした。ヨガを長いことやっていて内心ヨガの達人だと調子に乗っていましたが、実はそれどころではない、本当のことを何もわかってない真のボンクラでした。

深く認識できるようになったキッカケは、皆さんによく話をしている六甲山トレッキングを始めたこと。5年ほど前、2時間ほどの最初の1回目のトレッキングを終えただけで強く心を打たれました。身体中には衝撃が走り、同時に冷や汗が出ました・・・しまった!!!、長いことヨガやっていながら自然界の原理原則もカラダの本当のことも、何も分かってなかったという衝撃で・・・それからです、猛烈に六甲山トレッキングというか山中深くの自然界の原理原則に惹かれていったのは・・・。

今大抵の人はそうですが、街ナカの便利な生活環境下で生まれ育ってます。そういった方ほど、僕と同様で筋肉のことを正しく理解できていない方が実際にはとても多いです。ヨガの世界に入ってから世界中で、自身のスタジオで、何万人単位の人々と接し指導してきたからこそ、とてもよく分かるのです。

山を遠くから眺めているだけでは分かりませんでした。実際その中に身を投じ四季折々すべての森羅万象を直接肌に感じ取ってこそ、多くの真実が自身の奥深くに実に深く働きかけてくるものです。こうして僕は自然界の原理原則に通じる中で、初めて筋肉の本当の働き、ヨガや身体の圧倒的な深みも深く認識できるようになってきたのです。

山トレッキングだけではどれだけ長時間やったとしても運動が不完全であり、心身バランスが完全には整わないため、筋肉の本当の働きを深く知ることには大きな無理があります。トレッキングに何らかの心身バランスを高度に整える運動を加えることはとても大切な要素となります。僕の場合はその運動がヨガでした。

本当の筋肉の働きに興味がある方、ヨガは究極に抜群ですが、そこに山海川など好きな場所で動く要素も加えてみましょう。便利な道具類はできるだけ持たず、シンプルな姿で、不便と感じる自然界の原理原則下に身を置くということは、人にとって、真実や本物を求める人にとっては本当に大切なことですから!