45~50歳頃から始まる「男性更年期障害」はご存知ですか?

男性更年期障害で悩む男性の写真

今、僕が行っているバランスボディ・パーソナルセッションには、本質的な健康を体得したい・身体を美しく鍛え整えたい・女性更年期障害の改善などを目的とする女性たちだけでなく、男性で45歳以降からの活力・気力・体力・集中力・判断力の急激な衰えを何とか回復させたいというような経営者やビジネスマンなどもかなり来られてます。年齢層は40~70歳くらいの方たちです。

そういった生きる上で最も大切な機能の低下に悩む人たちの多くが、自身が男性更年期障害に当たっている可能性が高いことを自覚していません。僕から説明を聞くと驚かれる方がほとんどですから。

僕自身、50歳くらいから漠然とですが、徐々に気力体力が低下していくことを感じ始めていました。ヨガを徹底的にやってるから大丈夫だという慢心が根底にはいつもありました。

当初は年齢のせいにしてましたが、どうやらそれだけではないのではないかと思うようになり色々調べ始める事に。そうこうしてるうちに、とあるドクターから男性更年期障害による男性ホルモンであるテストステロン低下が大きな原因じゃないかと指摘を受けて大きな衝撃を受けました。活力気力体力集中力判断力などの低下、物事に対して億劫になることが増えるなど、諸症状の数々は当てはまるものがほとんどでしたから・・・。当然、テストステロン値も若い人たちとは比較にならないほど低下していました。

男性更年期は大なり小なり必ずどんな男性にも訪れます。年齢を重ねてくると、いかなる男性も男性ホルモンの減少から逃れることができないのは生理的な真実ですから。それにしても自分がまさか!という衝撃は本当に大きいものがありました💦

これに気づいた僕は即座に自分の運動法や食事法などを徹底的に見つめ直し、色々勉強し直して新たなる知見を得て、今までのプライドや経験もかなぐり捨てて新たなる手法で自分の身体に刺激を与え続けていきました。この行動を開始してからというもの、劇的なまでに自分の身体全体が凄まじい勢いで若返っていくことを感じ続けていました。

この間2年間ほどですが多くの方法にトライし失敗や成功を繰り返してくる中で、徐々に適切なヨガ・リフォーマー・筋トレの組み合わせ法や食事法を見出してきて、それらをどう融合させれば男性更年期から脱することができるかという法則を体得することができて現在(54歳・2019年11月時点)に至ってます。今の僕は肉体年齢がほぼ30歳くらいとされており、活力気力体力集中力判断力ともに絶好調です。

漫然とヨガをやってるだけ、ジムで強力な筋トレを単純に続けて強さだけを獲得すること、男性ホルモンを増やす食事に変えるだけなど、小手先の対策はほとんど効果がないか、もしくは長続きしないかのどちらかです。強さと柔らかさの絶妙なバランスが取れるといいのですが、多くの方はどちらかに偏ってるからなのですね、効果が出なかったり薄かったりするのは・・・。

僕の指導は完璧ではないし、改善効果も人によっては効果が薄いかもしれません。ただ、色々なジムやパーソナルトレーナーについたりなどして6ヶ月や何年間も通い続けてもほとんど何も得ることができなかった方たちが、今僕の目の前で根底から大きく変身し続けて、男性更年期とは無縁の本質的な健康ライフを過ごせるようになってる方たちが続々増えてることだけは間違いありません。

ドン底に落ちて深く経験してきたことって本当に大切ですね。さんざん落ちてきたのでもうこれ以上落ちたくはないですが😄

こんな回り道人生ばかりのドジな僕でも誰かのお役に立てること、本当に幸せです。

いつも皆さん、ありがとうございます!