ヨガ解剖学への深い造詣は講師には絶対必須

2018年12月12日・ヨガアドバンスコースでの超実践的解剖学講義・キッドヨガスクール神戸三宮元町スタジオ
2018年12月12日・ヨガアドバンスコースでの超実践的解剖学講義・キッドヨガスクール神戸三宮元町スタジオ

 

ヨガ解剖学は、当たり前ですがとても高度です。科学的知見を正確に用いてますから、そこに嘘が介在する余地はありません。

スクール受講生には医者・看護師など医療関係者の方も多いですが、そういった方たちから我々が行ってる講義内容を確認いただいても落ち度のない内容となっています。

勉強するにはかなりの時間(年数)と根気が必要です。おまけにヨガ講師ですから、ヨガ実践がそこに伴ってないと本当の意味での体得理解は伴いません。

解剖学の膨大な知識を持っていたとしても、その学びが机上の空理空論ばかりで、自分の身体の奥深くにヨガを落とし込んでないのであれば、それは単なる知識を持ってるに過ぎないということです。これではヨガ指導に解剖学を応用した高度なクラスを展開することはできません。

2018年12月12日・ヨガアドバンスコースでの超実践的解剖学講義・キッドヨガスクール神戸三宮元町スタジオ
2018年12月12日・ヨガアドバンスコースでの超実践的解剖学講義・キッドヨガスクール神戸三宮元町スタジオ

そのためスクールの講義では、単なる知識だけを学ぶ奥行きの浅い内容で終わらないように、「学び」と「実践」両方を同時並行で学んでいくように指導しています。

講義当初はチンプンカンプンだった皆さんも、数ヶ月経過した現在、何かしら解剖学のエッセンスを身体で感じ取ることが多くなってきます。

こうなればしめたもの。頭でっかちではダメなんだという超大切なことが理解できてきてる訳ですから!

自分の身体の真実というのは、知ろうとすればするほど本当に奥行きが深いものです。

これからも日々精進あるのみですね!