NoBU STYLE(ノブスタイル) | 本質的な健康メソッドを提供するヨガ健康カンパニー

ヨガは世界最古にして最強のフィジカル&メンタルヘルス

できなかったものができるように!ヨガの秘訣は実践とインテリジェンスの両立

2018年12月19日 KIDヨガアドバンス受講生の皆さんと実践的なヨガ解剖学クラス❗️
2018年12月19日 KID京都三条烏丸ヨガアドバンス受講生の皆さんと実践的なヨガ解剖学クラス。Lさん、ついにきました❗️

 

ヨガは実践の哲学。だからまずは思考よりも身体を動かすことが先決。

しかしヨガを遠回りすることなく、近道して、正確に、怪我することなく、高度に深めようとすると、考えること、すなわちインテリジェンスも超大切です。こうなると絶対的に必須なのは、科学的知見に基づいた解剖学に対する深い造詣です。

写真を見ていただくと分かりますが、解剖学的視点から見て大切なことをここ最近積み重ねてきた結果として、本日ようやく両肘が完全に伸びて、胸郭が正しく開き、深い呼吸ができました。そして初めてウールドヴァダヌラーサナ(ブリッジポーズ)の真の効果の素晴らしさをご本人は味わうことができて、大喜び(ほぼ絶叫〜笑)していました❗️

僕には解剖学とヨガを通じた全身組織への深い理解が伴っており、生徒さんが身体を動かした瞬間、筋肉や骨の一つ一つ、さらには精神状態に至るまで、すべてがどういう状態になっていて、動きを変化させていくことでそれらがどういう具合に変化していくかということを深く理解しています。

だからこそ、その個人個人にとって、各自の現段階レベルに合わせた方法で、最短で、正確で、完全に正しく、怪我のないように、難しいアーサナ(ポーズ)をパーフェクトに取っていただけるように導くことができます。解剖学の裏打ちなしではこれはできません。

ヨガ講師、各種スポーツトレーナーなど、指導者として責任あるポジションに位置してる人にとっては、解剖学への深い造詣を抱いてること、自身が関わるヨガや運動を身体の奥深くに体得理解していること、最低3年以上の圧倒的多くの指導経験を積み重ねてること、この3点をどれも欠けることなく高度にバランスよく確立してることは超最重要事項です。

この3点のうちどれかが欠けてれば、指導者としてはまだ未熟です。

キッドヨガスクール受講生皆さんには、世間の流行なんて関係なしに、真理に沿った正しいことを知っていただき、真に役立つことをしっかり学んでいただいて、卒業後の活躍につなげていただきたい。そのためにも解剖学の大切さの一端を頭で強く感じ、身体の奥深くで深く深く感じとっていただきたい。ひたすらその思いで日々野山を駆け巡って鍛える毎日です😄