解剖学を応用したらいきなりパスチモッターナアーサナ(前屈)ができた❗️


本日は京都三条スタジオでRYT200アドバンス受講生たちの指導。解剖学講義を行ったあとに、その解剖学の理論法則を応用したクラスを行い、その効果のほどを体感していただくという趣旨。

40分ほどのクラスでしたが、皆さん徐々に真剣な汗がたらりたらり💦後半、前半で正確な動きを積み重ねていった効果が出始め、各自色々難儀してたアーサナが今までよりも簡単に深く入れるように・・・解剖学を深く応用して動きの順序や取り組み方を正確無比に行い、積み重ねていくということはとても大切なんですね・・・。

「できた!」という声で振り返ると、Jさんがパスチモッターナアーサナ(前屈)をパーフェクトにできるように!今まであと一押しが足りず最後まで深く入ることができなかったのがウソのように、いとも簡単にペタリペタリ!よほど嬉しかったらしく何回も身体を折り曲げて遊んでました。周りの皆んなもかなり深く取れるようになってて全員でワイワイガヤガヤ、大いに盛り上がりましたね。ほんとサイコーでした😄

午後からは、Sさんのデモクラス60分。素晴らしいイントロから入っていかれました。6ヶ月前とはまったく違うその堂々とした姿に超大感動!

ヨガってイイですね。真剣に打ち込むと最高なんですね。やみくもや根性だけ、スピリチャルだけなどでは深まらないんです。

本日も、私自身も多くの経験と感動を積み重ねることができました。
全深謝、合掌